アニ飯屋が秋葉原で始動!精霊の守り人:屋台のもつ煮込み丼など

日本のアニメ作品と「食」を中心としたプロジェクト「アニ飯屋‐ANIMESIA‐(あにめしあ)」を
日本動画協会が始動する。作中の食事を再現したメニューや作品の世界観をイメージしたメニューを
「アニ飯」と称し、提携店やイベントなどで展開していく取り組みだ。

その第1弾としてアニ飯の作品・レシピ展を、2月11日から16日まで「東京アニメセンターwithあるあるCity」
(東京・秋葉原)で行い、現在開発しているアニ飯8品の写真やレシピ、開発ボードなどを公開する。
題材となった作品とメニュー名は次の通り。

ガールズ&パンツァー:戦車ケーキ
精霊の守り人:屋台のもつ煮込み丼、タンダの山菜汁
劇場版魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語:杏子の行きつけのお店のラーメン
魔法の天使クリィミーマミ:クレープお好み焼き
ルパン三世カリオストロの城:ミートボールスパゲティー、ルパンが食べたプロシュートコットとサンダニエーレ産生ハム

また会期中は、東京アニメセンターが入ったビル「秋葉原UDX」のレストラン街「AKIBAICHI」の提携店で
アニ飯の一部メニューが食べられる。注文した人は「アニ飯屋」限定の特製ランチョンマットがもらえる。