新造人間キャシャーン 第1話「不死身の挑戦者」

【作品概要】
己の肉体を捨て「新造人間」へと生まれ変わった青年の、孤独な戦いを描くSFヒーローアクション。敵と同じ機械の身体になったが故の苦悩と葛藤、そして時として起こる守るべき人間たちとの軋轢など、シリアスなストーリー展開で孤高のヒーロー像を浮き彫りにした。

● ストーリー概要
東博士が開発した公害処理用のロボットが落雷の影響で自我に目覚めた。アンドロイド・BK-1は自らをブライキング・ボスと名乗り、公害の元凶である人間を処理するため人類に宣戦を布告。戦闘ロボットの「アンドロ軍団」を組織し、ブライキング・ボスは全世界へと攻撃を開始した。東博士の息子・鉄也は、父の汚名を晴らすべく、人間と融合する「新造人間」へと生まれ変わった。キャシャーンと名を変えた鉄也は、ロボット犬のフレンダー、幼馴染のルナと共に、人類の平和を取り戻すためアンドロ軍団へと戦いを挑む。

【第1話あらすじ】
東博士が開発したアンドロイドが自我に目覚め、ブライキング・ボスと名乗り人類に反旗を翻した。ロボットの大軍隊”アンドロ軍団”の猛攻に、苦境に立たされる人類。博士の息子・鉄也は肉体を捨て、強力なパワーを持つ”新造人間”へと生まれ変わる。キャシャーンと名を変えた彼は、ロボット犬のフレンダーと共にアンドロ軍団に戦いを挑む。