安彦総監督、島津亜矢の「ガンダム」主題歌起用は「権力を振りかざして……」 劇場版アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」イベント1

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 演歌歌手の島津亜矢さんが9月7日、東京都内で開かれた劇場版アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」(安彦良和総監督)の大ヒット記念イベントに登場した。「ガンダムが大好き」という島津さんはAYA名義の主題歌「I CAN’T DO ANYTHING-宇宙(そら)よ-」を担当している。

 安彦総監督は島津さんの起用理由について「強い歌が欲しかった。島津さんの強い歌声があって、総監督の権力を振りかざして……」と独断で決めたことを明かした。島津さんは「子供のころテレビで見ていた大好きだったガンダムの主題歌。ひしひしと感じながら今日を迎えました。この空気の中で歌わせていただいて本当に幸せでした」と喜んでいた。

 島津さんは「ガンダムとは関係のない歌を(聴きたい)」という安彦総監督の希望で、もう1曲、中島みゆきさんの「命の別名」を歌った。こぶしを効かせた見事な歌唱に、観客からは拍手と声援が起こっていた。歌を聴いた安彦総監督は「僕もミユキスト(中島みゆきファン)ですから、二重の意味で素晴らしい」と称賛していた。

 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、アニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインや作画を担当した安彦さんの同名マンガを基に描くシリーズ。「激突 ルウム会戦」は、ジオン公国と地球連邦軍の戦い「一年戦争」の始まりとなるルウム戦役が描かれている。全国35館で29日まで公開。