高畑充希、アニメ「ひるね姫」主題歌を担当 名曲「デイ・ドリーム・ビリーバー」をカバー 映画「ひるね姫」予告編 #Mitsuki Takahata #Day Dream Believer

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の高畑充希さんが、劇場版アニメ「ひるね姫~知らないワタシの物語~」(神山健治監督、2017年3月18日公開)の主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」を歌うことが11月24日、分かった。同曲は、米バンド「モンキーズ」が1967年に発表し、故・忌野清志郎さんに“よく似た”ZERRYさんが率いるバンド「タイマーズ」がカバーしたことでも知られる名曲で、高畑さんは自身が声優を務める主人公・森川ココネ名義で歌う。高畑さんが歌う主題歌が流れる同作の予告編も公開された。

 神山監督のオファーで主題歌を担当することになったという高畑さんは「自分が声優を務めた作品で、主題歌も担当するのは初めての挑戦です。しかもすごく好きな曲を。やはり私の中では清志郎さんのすてきなイメージが、いまだに鮮やかで、カバーするには勇気が必要だと思いましたし、私で大丈夫かな?という不安な気持ちはありました」と明かしつつ、「役がそのまま歌うようにエンドロールに入っていきたいと監督がおっしゃったので、それだったら面白いのではないかと思い、チャレンジさせていただくことになりました。清志郎さんとはまた違った、ココネからの目線で楽曲を見られたらいいなと思い、この最高にカッコイイ曲を全力で楽しむことに集中しました」とコメントしている。

 神山監督は「高畑さんは歌い手としても優れていることは分かっていましたが『デイ・ドリーム・ビリーバー』を最初に聴いた時、思わずニヤニヤしてしまうくらいうれしかったです。音楽としても素晴らしい。この楽曲は高畑さんでなければ意味がありません。“高畑さんが演じる森川ココネ”に歌ってもらうことで作品が完成すると言ってもよいくらいです。主題歌を引き受けていただき、非常にうれしく思います」と喜んでいる。

 「ひるね姫」は、「東のエデン」「攻殻機動隊S.A.C.」などで知られる神山監督が手がける劇場版アニメ。2020年の岡山県倉敷市を舞台に、父親と暮らす女子高生・森川ココネの家族の絆などが描かれる。ココネの父・モモタローが逮捕されてしまい、居眠りばかりしてしまうココネの不思議な夢が、その謎を解くカギとなる。「猫の恩返し」の森川聡子さんがキャラクター原案、「ベイマックス」のコヤマシゲトさんがロボットに変形するサイドカー・ハーツのデザイン原案を担当する。声優として高畑さんのほか、江口洋介さん、満島真之介さん、古田新太さん、高橋英樹さん、前野朋哉さんが出演する。

####
Mitsuki Takahata: Being in charge of theme song of animation “Hirune Hime” Covering famous song “Day Dream Believer” Trailer of Movie “Hirune Hime”

It was revealed on November 24 that actress Mitsuki Takahata would be in charge of the theme song “Day Dream Believer” of the animation movie “Hirune Hime: Shiranai Watashi no Monogatari” (Directed by Kenji Kamiyama, to be released on March 3rd, 2017).

This song was released by American music band “Monkees” in 1967, with the famous cover version performed by the band “THE TIMERS”, led by ZERRY who “looks quite similar to” the late Kiyoshiro Imawano. Takahata will sing the song as main character Kokone Morikawa (dubed by her). The trailer of the movie including the theme song sang by Takahata was also released.