さよなら銀河鉄道999 『旅立ち』の名シーン

動画の概要:かつて機械化帝国を滅ぼした星野鉄郎。
地球に戻ってから3年の月日が流れるうち宇宙では機械化人達と限りある命を持つ生命との戦争の時代となっていった。
地球も例外ではなく、きらびやかだった未来都市は破壊され機械化人との戦闘が絶えない星となっていた。
そのパルチザン達の中に星野鉄郎はいた。
あるとき、鉄郎は一通のメッセージを受け取る。
それは、あのメーテルの声で999に乗れとゆうものだった。
この戦争を終わらせるため、メーテルに再び会うため様々な想いを抱きつつ999に乗る決心をする鉄郎。
仲間たちは一縷の望みを託すかのようにその命を散らしながらも999へ鉄郎を導くのだった。
UP主より:最近、日本の歴史を勉強し直しているのですがその中て硫黄島作戦について調べていました。本土決戦を食い止めるべく少ない戦力ながら必死に抵抗し日本(自分たちの国)を守るために散っていった英霊の方々の想いに通じるものがあると感極まっって涙いっぱいにしながらやっつけで編集したものです。細かいシーンを端折っているので違って見えるかもしれませんが未来に希望を託すため、時には戦わなくてはならないことがある。護らなければならないものがあると云うのが伝われば幸いです。