【ハイキュー】アニメ続編決定に石川界人「緩んだ!!ユルユルだったよ!!」【烏野高校放送部】

村瀬歩と石川界人による人気アニメハイキューのラジオ第17回で、アニメ続編決定にファンも演者も歓喜!!ジャンプフェスタでも大盛り上がりです!!チャンネル登録はこちら!http://goo.gl/L8CJ0X

更新日:2015年1月11日

アニメハイキューのラジオ、烏野高校放送部(ラジキュー)第17回より一部引用。2015/1/11更新。
ゲスト:入野自由(菅原考支)

ハイキュー!!
『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボールを題材にした漫画作品。

村瀬 歩(日向翔陽)
アメリカで生まれ、その後愛知、京都、東京と居住地を転々としている。芝居を観るのが好きだったことから声優を目指し、日本ナレーション演技研究所へ入所。2012年、『Persona4 the ANIMATION』で声優デビュー。同年、『新世界より』の青沼瞬(14歳)役で初のメインキャラクターを演じた。2014年、『ハイキュー!!』の日向翔陽役で初主演を果たした。
声が高いため現場の声優やスタッフから「声変わりしてるの?」と尋ねられたり、親戚から電話の声を妹と間違えられたりもするという。

石川 界人(影山飛雄)
小学5年の時に学芸会で『ガンバの大冒険』というファンタジー風の作品を上演するも、その最中に舞台から落下するトラブルに見舞われた。しかし着地を成功させて知人に褒められ、
これがきっかけで役者を志すようになる。その後中高一貫校に進学し、3年の時に演劇部に入部したが部員の大半は女子であった。同部では先輩から「役を生きる」という言葉を聞いて
感銘を受けたという。声優への志望を決めたのは高校1年からだが、当初は両親に猛反対された。しかし石川の熱心な説得に屈し、学費を出さないことを条件に声優養成所への入所を認めた。そのため、アルバイトで稼いだ金でプロ・フィット声優養成所に入所した。この時に父が「子供を応援した方が良い」と言ったことから、今でも父のことを尊敬している。
その後17歳の時にドラマCDのモブキャラクターで初めての収録を行う。

音声引用元
http://youtu.be/NhxF26cEnuA
2015.1.11更新
画像引用元
http://goo.gl/pdegvo