エンディング (アニメ野球部あるある)

野球部あるある3 絶賛発売中!!
シリーズ累計10万部超のベストセラー 『野球部あるある』にファン待望の最新刊が登場!
大ヒットした『野球部あるある』『野球部あるある2』から 3年の時を経て、
野球部研究家の菊地選手が貯めに貯め、 絞りに絞った厳選ネタをガンガンかっ飛ばします!

野球部員たちのビミョーな瞬間を見事に切り取る クロマツテツロウ氏の絶妙なひとコマ漫画もパワー全開!
テッパンで笑えるレギュラーの野球部ネタに加えて、 第3弾となる本書では、“強豪校あるある”を多数収録。
「池田野球部あるある」「帝京野球部あるある」
「沖水野球部あるある」「明徳野球部あるある」
「横浜野球部あるある」「大阪桐蔭野球部あるある」ほか、
甲子園常連校のOBを取材し“伝説のあるある”の真偽も追求。

なかでも帝京野球部あるあるについては、前田三夫監督に わざわざ直撃取材を敢行するほどの力の入れよう。
まさに“あるある本”のオリジナルと呼ぶにふさわしい ボリュームとクオリティで、すべての野球ファンの
「知りたい」「笑いたい」「感動したい」のニーズに応えます!

著者・菊地選手
1982年生まれ。雑誌『野球太郎』の編集部員を経て、 現在はフリーの選手兼編集者。野球部員の生態を分析する 「野球部研究家」として活動しつつ、『中学野球太郎』など 様々な媒体に選手目線からの記事を寄稿している。

漫画・クロマツテツロウ
1979年生まれ。高校時代は野球部に所属。 月刊少年チャンピオンにて異色の野球部漫画 『野球部に花束を』を連載中。単行本も好評発売中。