昭和音楽堂Vol.51「アニメ&特撮番組のエンディングテーマ・特集」

子どもの頃、TVを見ながら心ときめかせた特撮ものやアニメ番組。オープニング曲の迫力やワクワク感に比べ、エンディングには何故か哀愁漂うマイナー調の曲が多かったように思います。そして、隠れた名曲も多かったですね。今回は、そんな特撮やアニメのエンディング曲を特集しました。
林哲司さんも「仮面ライダーBLACK RX」の「誰かが君を愛してる」などを書いていますし、半田健人さんも「仮面ライダー555」を演じていました。その「仮面ライダー」をはじめ、「ロボット刑事」「デビルマン」「ルパン三世」「宇宙戦艦ヤマト」のエンディング曲をお送りしました。